流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

遠征イドム〆ラスベガス一週間滞在終了、、メモメモ。

日曜〜土曜までのべガスな観光終了。

とりあえず気づきメモ。

 

・食事はきつかったかな。

 高価なレストランでなければ普通。スーパーマーケットでサンドイッチが中心。

 

・United空港+サンフランシスコ空港乗り継ぎ

 評判悪かったけど、実際遅延と入国審査の厳重さと機内食のまずさにげっそり。

 乗り継ぎ4時間?市内観光でもするか、、は死亡フラグか賢い選択かわからない。

 次はシアトル経由にしよう。

 

・カジノよりショータイム。

 カジノはガラガラ、、収益も落ちているという噂。ディーラーも機械でトランプをシャッフルしていて風情のない場所も。。

 ショーは楽しい。

 セリーヌディオン、シルクドソレイユオー、マジックショー、ストリップショー等々。カジノより人を引きつけてそう。

 

・ホテル設備は素晴らしい。

 植物園や水族館にはトラやライオン、カブトガニやノコギリザメ等豪華すぎ。 

 エコノミーから超高級まで豊富。ルクソールのピラミッド型ホテルも面白い。

 

・ホームレス多し、ホテルの裏はすでに砂漠。

 新宿歌舞伎町状態かな、、中心部を少し外れると砂漠や建設途中or倒産ホテルの光景が。

 

・パーソナルスペース広め。

 道を歩くとき余裕をもって歩ける。

 混雑が混雑に見えない、、日本で肩がぶつかるようなことはまずない。

 

・アウトドアニーズ応えられる。

 グランドキャニオンやアンテロープキャニオンはすごかった。広い遠い雄大。

 コロラド川の歴史はすごいな。。ガイドつけるのがオススメ。

 

・人種多数、各地の観光客がきてそう。

 AWSのイベントがあったけど。世界各地からきてそう。男性多し。

 

・熱い。

 10月でも30度超、乾燥しているリアル砂漠。(砂ではない荒野型の砂漠)

 むりやりゴルフ場とか作っているけど暑くて死にそう。

 

・夜のメインストリートは比較的安全。

 AM 3:00 歩いたけど、声をかけられてもスルーすれば大通りは平気。裏通りは知らないし行かない。

 

wifiとかアメニティ

 安宿なのでアメニティは持参したけどwifiは弱かったな。。

 gigsky は使えたけど結果として高くついた。。台湾はデフォだったから。

 ただサイト閲覧のみでID/Pass入力系の操作はしないようにした、、気分的に。

 

・海外で働く

 エンジニアとして海外で仕事するシミュをしてみたけど、英語力ないな。。

 「エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢」を読んでますがレベル高いな、、ただ選択肢として海外を選べるスキルは必須にしておきたい。。

 今は保守的な会社でのらりくらりの日々ですが。

 中華圏、米国圏それぞれ。前者は台北、後者は、、うーんシアトルかロス希望。

 あとオーストラリアとブラジルを視野に。

 

・やはり食事。

 苦戦したのは食料事情かな。。

 台北では油に苦戦したけど、べガスでは肉とファストフードしかないのか?って感じ。バナナも観光地価格で1ドル近い。。

 水の安全な土地が前提ながら、卵、バナナ、小麦、大豆の安い土地が将来像か。米はうまいけど健康上は必須でなく。