流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

マンガ日和〆「神展開」のある歴史マンガあるいは風味マンガ一覧。

殿堂の「皇国」をまず置いて、黙々と想い出にひたろう。

 

  1.皇国の守護者 全五巻

「そいつぁ愉快だ、、面白くなってきた」 

 

2.アンゴルモア 3巻、継続中

「エイ!」

 

3.壬生義士伝 3巻継続中

「剣術が殺し合いであることを忘れるな!」

 

4.黒鉄ヒロシ新選組 1巻完結

「戦争は 俺がやる」

 

5.信長のシェフ 13巻継続中

比叡山を無に帰せ」※この信長はイメージ通り。

 

6.へうげもの 20巻継続中

「乙」 ※へちかん編の野点傘は神展開。

 

7.黒田官兵衛伝 2巻継続中

「主君が取るに足らぬ者とわかれば見捨てるか、別の優秀な主君に仕えたがるものです」「しかし官兵衛殿はそうはしない」

 

8.キングダム 39巻継続中

「化け物だな、、あのお方は」※廉頗編は神展開の連続。

 

9.道原かつみ銀河英雄伝説 10巻完結

「見たか馬鹿息子ども!戦いとはこういうふうにやるものだ」

 

 10.シュトヘル 10巻継続中

「お前は子供だ。卑怯も・・・裏切りも許す。だが恥だけは知っておけ」

 

 

その他、海皇紀ドリフターズ蒼天航路ジパング横山光輝三国志等々。

マイナー歴史に焦点があたるのは成熟文化の楽しみでもある。

時代に乾杯。