流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

SE/AWS覚書〆Softbank World 2015 でシンギュラリティという合流地点。

Softbank World 2015 に孫正義氏の講演を聞きにいきました。

IoT、AI、SmartRobot というキーワードで各フェーズを語ってもらいました。

ちなみにロボットのペッパーは残業歓迎とのこと。

 

その中でもシンギュラリティというキーワードがちらほらありました。

2018年には人間の脳細胞数300億を超える集約がトランジスタにおこるとか、人工知能の得意分野を認識していかなければならないとか、未来をデザインする視点は巨人を感じさせる。。

 

2040年には人口100億をロボットの数が超えるとし、この五年後には有名なカーツワイルのシンギュラリティ(技術的特異点)がまっている。

 

戦争がおきればこの流れは15年くらい早まりそうだけど、「30年後」とされたこの各技術群の合流地点に何が生まれるか。。

 

この「進化の予測先」、、正直ワクワクして仕方がない。

そのとき、精神的、社会的に現役であることが今の目標です。

 

自分の野良エンジニアなスキルセットをいかに上記の流れに合わせていくか。

運と意思が個性をつくる時代、、学んでいくしかない。

 

ついでに身体を「大事に」鍛えていこう。