流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

自家発電〆ミニマリストでも断捨離でもスナフキンでも。

 

twitterで話題になっていたらしい「ミニマリスト」。

衛宮士郎の部屋は落ち着きそうだけど、この部屋は殺風が吹いている。。

 

とはいえモノが少ない暮らしは嫌いじゃない。

自室を省みても、一人暮らしには広すぎるし、キッチン、バスも過剰設備。

会社の近所のワンルームに引っ越して、「通勤のない」暮らしをしてみたい。

 

そう、モノよりライフスタイルの改善。

 

今はクルマのない生活になった、、都心のインフラを利用できるから困らない。

ゴルフはレンタカーやカーシェアでまかなおう。

さらに電車と駅のいらない生活、、それは憧れる。

その他、あって当然とされるスタイルはないか。

手持ちの服は2、3着になった、、フランス式に。テレビはとっくにない。PCは、、これはいるな。

 

電気と上下水道、、いや、これは無理。なくては無理。311震災の水攻めは思い出したくもない。とはいえ、唐突ながら自家発電は面白そうだ。

 

 

ふむ、、モノを削るよりスタイルを削る方がシンプルかもしれない。

趣味と生業と家庭の三角形を基本に、イージーモードで生きていきたい。