流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

情シス記録 DMM.com開発(WEB+DB PRESS vol.78)再読その2

DMM.com事業施策を計画する際には、「正攻法以外の手段で利益をえるな」ということを常に言われます。

DMM.comのインフラチームの役目としては、パブリッククラウドであれ自社環境であれ、事業で必要なものを必要なタイミングで確実に提供し、ビジネスの加速を鈍化させないことが重要と考えています。

 納期や利用する時間帯、課金方法等適材適所で最適解なインフラを最適なタイミングで提供し、すべての環境へスムーズに移行できるような開発体制をとることも重要視しています。

コスト、パフォーマンス、納期、可用性、操作性、熟練度、信頼性、セキュリティ、課金種別などすべてを考慮して最適解を見い出すということ。

目指す最終形態はすべてのリソースプールの共通化です。

 

こうした思想がいい。。

インフラは、事業アプリを走らすための道であることは間違いない。