流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

弓使いのはしくれ、、と思っていたがリアルアーチャーに神業を見た。

 

弓道1級で初段になれなかった人です。

一時、アーチェリーも練習し、弓具の精度の差と練習量(時間単位の射数がちがう)に驚いたこともあり。

エンジニア生業の身としては、弓道の様式美より、アーチェリーの機能美の方が好み、、と思いつつ、ゴルフにシフトした今日この頃。

静止状態から的をただ射ち続けるのは飽きがくる、、大会とかでないとだめだな。

 

で。その頃、世界では。

超絶クオリティ。ロシアの女の子の連射アーチェリー技:DDN JAPAN

【生ける伝説】弓術5千年の歴史「ロビン・フッドをも超えた」現代の射手ラース・アンダーセンが凄すぎる:DDN JAPAN

 

美しい技の発展があった。。天賦というやつか。

こうした方式の弓術やってみたいな。