流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

【5歳】ヴァージニア・リー・バートンの絵本。「機械と人」の種は子供心にまかれるか。

 

本と人。 

バージニア・リー・バートン - Wikipedia

アメリカ出身。(Virginia Lee Burton, 1909年8月30日 - 1968年10月15日)

 

幼稚園から小学校低学年向けの絵本。

 

迫力と勢いのある描写ながら柔らかな色合い、、渋いマシンやメカニック、操縦士への種(あこがれ)が子供心にまかれるのは避けられない。

機械化・文明化と旧き時代の会合と疑問を、美しく静かに語る世界観。こいつを俯瞰する視点のとっかかりには最高の本です。

 

それでは何点か紹介。僕は小学生の頃、夢中とは違う形で引き込まれました。

 

スチーム・ショベルとな。。機械とのパートナーシップも染み入る。

 

除雪車が主人公とな。。積雪を切り開く芸術的足跡。

 

蒸気機関車とな。。マシンの暴走と解きほぐれていく孤独。

 

小さなお家とな。。文明のゆっくりとした津波と流れ行く古き心。

 

子や孫に送りたい世界のひとつ。