流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

血液クレンジング体験、、この私を不老不死にしろ(フリーザ様)。

結論。
コストパフォーマンスと効果から、酸素カプセルに一票。

血液クレンジングはドイツ式?で、血を抜いて栄養とオゾンを注入して、点滴方式で体内に戻すシステム。
感染とか心配になるけど実績のある機器使い捨てタイプのクリニックを訪問。

文字通り血が抜けて、体内に戻るまで30分。
ちょっとした高揚感を感じたけど、それ以上のものはなく費用2万弱、、うーむ。
仕組みとしては面白いけど、これなら90分5000円の酸素カプセルに軍配が上がるな。。効果もあわせて。

酸素カプセルの効果は自分の場合、抜け毛が減る、酒が美味しくなる(体調がGOOD)、精力が回復する。。等々のメリットを実体験しているので、月一で通ってる。特に根っこの疲労がとれるのは酸素カプセルだけ。


仕組みとしては面白い血液クレンジングだけど、アメリカ式の酸素カプセルの方が好みかな。
そんな師走の初日。

ああ、不老不死へのあこがれは止まらないなぁ。。行きすぎて水銀を飲んでいたという秦の始皇帝にはならないようにせねば。

とりあえず、酸素カプセル(体力回復)とエビオス錠(胃腸整腸)は鉄板となった。