流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

マリンスポーツのリアル、、エラ呼吸がうらやましい。

キューバダイビング再開にむけて。

眠れるPADI Cカードのログを見てみると、2004年5ダイブで止まっている。。
ということで、リハビリトレーニングを開催しているダイブショップにお世話になった。

5mプールで、機材の取り扱いと中性浮力と潜行浮上と。スキンダイビング練習もしたけど、さすがにヘロヘロになる。。前日のゴルフ打ちっぱなしで腕が筋肉痛+本日の熱エネルギーを持ってかれるプール練習と。バックロールエントリーは楽しかったけど。

さすがに無茶にスケジューリングを組み過ぎた。。来週以降仕事のピークが来るから抑えめに行かねば。


しかし、マリンスポーツは夢と浪漫にあふれているけど、水中での疲労と呼吸の苦労と水底の恐怖とストレスは、なかなかのリアル。舟遊びの船酔いと同様、つくづく陸が恋しくなる。

このあたりを楽しめると水遊びにハマるんだろうなぁ。。

ダイビングを続けるなら、ダイビングそのものより、ダイビングスキルを使って沈船だのクジラだのを目標にするほうが性に合うかも。年1,2回の遠征プログラムに組み込めないだろうか。。

あまんちゅ!を見て、イメージを深めるか。。
海に溶けるか、陸から接するか、、なかなかに難しい課題だ。