流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

怠惰な一日を過ごした。

ものもらいができてしまい、天候不順から帆船特訓を延期し、ぼんやりとしていた。

小説本を流し読むだけで、食事も一回のみ、誰とも話していない。

左目まぶたの重さがけだるい退屈な日曜日。オフの日で助かった。