流転工房

クラウドエンジニアの時流見聞

雪山遠征 スノーモービル初乗り #vamosalive

今期3回目となる雪山遠征は数年ぶりの単独行。
友人との時間調整が難しくなってきたのもあるけど、今回は定番の新潟エリアを再開拓したかったというのもあるので、失敗許容の試行の旅。
バモス歴は4年ちかくになるから、雪山遠征の経験値はあがっているのだけど、マンネリ化は否めない。せっかくの遠征なのだから、スパイスのように刺激は織り込んでいきたい。。


20120304a.jpg

というわけで、まずは、新潟は東京から一路200kmなので、深夜発ではなく早朝発へ切り替えてみる。
朝4時に起きて、4時半に出発(準備は前夜に済み)したところ、午前7時に湯沢インター前PAにつくという近さ。長距離ドライブの疲れがぎりぎりでないくらいなので、新潟訪問の場合は早朝出発でもいいかな。(長野だとしんどいけど)


20120304b.jpg

新潟は久々の快晴モード。
青みと紫のかかった白銀の世界は相変わらず芸術的。。こればかりは毎年拝みたい雪化粧。悪くない立ち上がりとなる。


20120304c.jpg

そして今回の目的であるスノーモービル
ショートスキースノーボード、時折スノースクート等、楽しんできたけど、エンジン付きキャタピラ付きの人馬型の機械は今日まで手を出せていなかった。

思えば10年近く前から乗ってみたいという夢(『D-LIVE!!』(ドライブ)皆川亮二作に植えつけられた夢)はあったけど、ついに。

講習1時間、フリータイム2時間(コース内)を選び、無事ライセンス取得。
アクセル・ハンドルワーク、ブレーキ、体重移動、急発進急停車、八の字、トラバース、スタック回復と、どの乗り物でも定番のアクションを学んで、フリータイムへ。


20120304d.jpg

いや、人馬型の体感速度はやっぱり気持ちがいい。バイクやジェット等と同じ快感がある。サーキットでのジャンプとか刺激的すぎる。
久々大汗をかいて、ニヤケながら講習場を後にする。次回は山中ロングツーリングも可とのことなので、ぜひ機会を作りたい。
一番面白かったのは、新雪でカーブするテクニックの片輪走行(キャタピラだけど)。逆ハンドルをきって、その逆に体重移動すると同時にアクセル強め。きったハンドルを素早く戻すと、片輪で走れるのには驚いた。D-Live!!の通り、トリッキーなアクションができるんだなぁ。(教えてくれた講師、常連さん、ありがとう)


20120304e.jpg

昼時に講習場を後にして、次は食堂探し。
vamosaliveの雪山遠征は、ゲレンデ頼りの食事事情(友人Dと開拓)でそれなりに満足だったけど、せっかくの新潟湯沢なので、もう少しトリコを見習いたい。そんなこんなで湯沢町温泉街へ。


20120304f.jpg

事前のネット調査から、とんかつ人参亭へ。昼時だったけど、余り待たずに座ることができた。
訪問理由は、新潟もち豚、塩沢産こしひかり、沖縄産の塩、つけもの豆腐等々、、こだわりが美味しそうだったあから。
人参亭のこだわり|越後湯沢 とんかつの人参亭|新潟県湯沢町


20120304g.jpg

最初なのでオススメのヒレカツ定食。
豆腐の味が濃い、、塩で食べるヒレカツうまい、、お米が美味しい、、漬物だけでご飯いける。。スノーモービルで空腹となった身には、この上ない贅沢を味わえた。
ああ、飯なら東京で十分と思っていたけど、現地の味覚はやはり侮れない。。


とまぁ、新潟エリア最開拓は上々の成果をもって終了。ちなみに温泉は行きつけ定番があるので、今回は探索対象外。苗場かぐらでのスキーを新潟エリア・プランAとするなら、本コースはプランBになるかな。
あと、キャタピラ属性が付加されてしまった。いや、キャタピラは萌える。