流転工房

シンギュラリティをこの目に

争いを子の世代に持ち越してしまった後悔とは、いかほどのものだろうか、、